家族名義や他人名義のクレジットカードを現金化したらどうなる?

『家族名義や他人名義など、自分名義以外のクレジットカードで現金化ができるのか、実際に現金化したらどうなるのか』

本記事では下記の内容を解説します。

  • 家族名義や他人名義のクレジットカードを現金化したらどうなる?
  • 家族に内緒でクレジットカードを現金化する方法

家族名義や他人名義のクレジットカードを現金化したらどうなる?

家族名義や他人名義のクレジットカードを現金化したらどうなる?

家族名義のクレジットカードを現金化する時の注意点

クレジットカードは基本的には家族名義であっても本人以外の使用は禁止されています。しかし親のクレジットカードを子供が使ったり、夫のクレジットカードを奥さんが使ったりするなど、家族名義のクレジットカードを普段から共有している人はよくいます。

不正な利用でなければカード会社も黙認しているところがあるので、同意があれば家族名義のクレジットカードを使ってもそれほど問題にはならないでしょう。

クレジットカード現金化においても家族名義のクレジットカードを使っている人は結構いるようです。ただし家族の同意があることが前提です。

家族名義のクレジットカードを現金化する場合、家族のカードを勝手に現金化してはいけません。あくまでも本人の希望があって代理で現金化の手続きをするのです。

家族名義のクレジットカードを無断で現金化しようとすると、あとで面倒なことになります。現金化に限ったことではありませんが、クレジットカードで高額な買い物をする場合、たまにカード会社から本人確認の電話がかかってくることがあります。

家族名義のクレジットカードを本人の同意なく使っている場合、当然本人確認が取れず、カード会社に不正利用と判断されてしまうのです。本人確認がなくスムーズに現金化手続きができたとしても、あとから本人確認の電話がかかってきたらばれてしまいます。

家族名義のクレジットカードを勝手に現金化して家族間のトラブルになるケースはよくあります。夫のクレジットカードを奥さんが勝手に現金化したり、逆に奥さんのクレジットカードを夫が勝手に現金化してトラブルになるのです。あくまでも家族間の問題ですが、窃盗罪になってしまいますので、無断で家族名義のクレジットカードを現金化するのは絶対にやってはいけません。

家族カードを現金化する時の注意点

家族カードは本会員の家族用のクレジットカードですので、自分のカードであれば使っても問題ありません。しかし家族カードの利用枠は本会員の枠と同じですので注意が必要です。

例えば本会員(夫)のカードのショッピング利用可能額が50万円の場合、その家族カード(妻)の利用可能額も同じく50万円です。つまり全体で50万円の利用可能額があるということです。本会員(夫)のカードで30万円使うと残りの利用可能額は20万円ですので、家族カード(妻)で使える枠も20万円になります。

家族カードは利用枠が同じですので、クレジットカードを使ったことがお互いにわかってしまいます。家族カードでも現金化は利用できますが、家族にばれてしまいますので、内緒で現金化したい人には向いていません。

他人名義のクレジットカードを使うのは犯罪

他人名義のクレジットカードを現金化するという行為は完全に犯罪です。そのような犯罪行為を防ぐためにも、まともなクレジットカード現金化業者は通常身分証の確認をおこなっています。たとえ友人であっても他人名義のクレジットカードを勝手に使うことは許されません。

家族に内緒でクレジットカードを現金化する方法

自分名義のクレジットカードであれば内緒で現金化できる

自分名義のクレジットカードであれば現金化しても通常家族にばれることはありませんが、家族に内緒でクレジットカードを現金化したい場合は念のため下記のことを実践しましょう。

  • カード利用明細の郵送通知を止める
  • カード会社に登録する電話番号は固定電話ではなく携帯の番号を登録
  • カード会社から電話があった場合は必ず出ること
  • 怪しい現金化業者を利用しないよう気をつける

カード利用明細の郵送通知を止める

カードの利用明細を家族に見られたら現金化したことがばれてしまう可能性があります。最近はネットの会員ページで利用明細を確認するのが主流ですので、利用明細の郵送通知を止めることをおすすめします。

カード会社に登録する電話番号は固定電話ではなく携帯の番号を登録

クレジットカードを現金化したあとにセキュリティ上、カード会社から本人確認の電話がかかってくることがあります。もし自宅の固定電話に掛かってきたら家族にばれる可能性がありますので、カード会社に登録する電話番号は携帯の番号にしておきましょう。

カード会社から電話があった場合は必ず出ること

もしカード会社から着信があった時は居留守を使わず必ず出るようにしましょう。電話を無視すると手紙や封書などを自宅に送ってくる可能性があるからです。もし家族に見られたら現金化したことがばれる可能性があります。

怪しい現金化業者を利用しないよう気をつける

怪しいクレジットカード現金化業者は利用しないように注意しましょう。トラブルになった時に家族にばれる可能性があります。基本的には店舗を構えている業者が安全です。

家族名義のクレジットカードを内緒で使うのは危険

家族名義のクレジットカードを内緒で現金化するのはよくありません。管理をすべて任されていたとしても、カード会社が本人確認をする際は必ず名義人に連絡を取ります。

本人確認の際に現金化したことがばれてしまいますので、家族名義のクレジットカードを内緒で現金化するのはやめておいた方が無難です。

どうしても現金が必要で家族名義のクレジットカードを現金化したいのであれば、本人と相談して同意のうえで現金化するようにしましょう。

クレジットカード現金化の方法についてもっと詳しく知りたい場合は下記ページを参考にしてください。