クレジットカードを利用した商品券現金化で抑えておきたいポイント

クレジットカード現金化で換金率が高い商品券の購入をご検討されている方へ。

クレジットカードを現金化する場合に重要視したいのが換金率です。商品券は他の金券類に比べても換金率が高く、一般の金券ショップに持っていけば高率で買取してもらうことができます。

しかし、商品券はカード会社に換金目的と判断されやすい商品でもあり、実際にクレジットカードで購入したことでカードが利用停止になったというケースがあります。

そこで本記事ではクレジットカードでの商品券購入について、その危険性や抑えておきたいポイントを解説していきます。

  • クレジットカード現金化での商品券購入は危険
  • 商品券で安全にできるクレジットカード現金化を検証

クレジットカード現金化での商品券購入は危険

ほとんどの商品券がクレジットカードで購入できない?!

商品券には高率で現金化ができる「全国共通商品券」「JCBギフト券」「VJAギフト券」などがあります。

このような商品券やギフト券は最も換金性が高く、クレジットカードでの購入が非常に難しい商品でもあります。

稀に商品券発行元のクレジットカードに商品券購入枠が設けられている場合もありますが、それ以外はほとんどのクレジットカードでの商品券購入は換金目的と判断される確率が高いと言えます。

クレジットカード利用停止の危険性がある

カード会社は商品券を高換金性物品に分類しています。その購入頻度や金額によってはカード利用停止のリスクが大きくなります。

例えば金券ショップではクレジットカード決済を導入できません。それもそのはず、販売しているのはすべて換金性の高い商品券やギフト券、チケットが多いからです。

このようにカード会社は換金性の高い商品の購入に対して厳しく取り締まっています。しかし、すべての商品券がクレジットカードで購入することでカード利用停止のリスクがあるとは限りません。中にはカード会社の承認が得られやすい商品券もあります。

商品券で安全にできるクレジットカード現金化を検証

クレジットカードでも買える商品券がある

カード利用停止のリスクが低く、クレジットカードでも安心して購入できる商品券があります。

その商品券というのが「Amazonギフト券」です。Amazonギフト券は少し特殊な商品券でもあり、一般的な金券ショップでは換金することができません。

そのため、カード会社では換金性の低い商品として分類されているのだと考えられます。ではどのようにAmazonギフト券を換金して現金化するのか?その方法をご紹介します。

Amazonギフト券は専門の買取業者に依頼する

Amazonギフト券を換金する場合は専門の買取業者に依頼することで現金化をすることができます。その中でもEメールタイプのAmazonギフト券買取専門業者が多く、高率で現金化することができます。

Amazonギフト券Eメールタイプは大手通販サイトアマゾンで販売されているので安心してクレジットカードで購入することができます。

Amazonギフト券Eメールタイプの現金化手順

Amazonギフト券Eメールタイプはその名の通り、相手にギフトとしてメールで送ることができる商品券です。例えば業者専用のメールアドレス宛にギフト券を送信後、買取代金が口座へ振込まれる。

このような方法を用いて業者はAmazonギフト券の買取をおこなっていますのでどなたでもネットからかんたんに利用することができます。

振込に対して少し不安がある方は店舗業者を選択すればギフト券送信後、来店して現金を受取ることも可能です。

クレジットカードを利用した商品券現金化【まとめ】

  • クレジットカードでも安全に購入できる商品券がある
  • その商品券は「Amazonギフト券」その中でもEメールタイプが高率
  • Amazonギフト券を現金化する場合は専門業者を必ず利用する
  • 店舗がある業者を利用すれば直接現金を受取ることができる