旦那に内緒でクレジットカードを現金化【旦那名義のカードは可能?】

旦那に内緒でクレジットカードを現金化したいけどバレないか心配…。旦那名義のクレジットカードを勝手に使うのはやっぱりいけないこと?とお悩みですか?

本記事では下記の内容を解説します。

  • 旦那様に内緒でクレジットカード現金化【旦那様名義カードは可能?】
  • 旦那様にバレてしまった時、ごまかす方法はある?

旦那様に内緒でクレジットカード現金化【旦那様名義カードは可能?】

旦那様に内緒でクレジットカード現金化【旦那様名義カードは可能?】

旦那様に内緒でクレジットカードを現金化できるケース

旦那様に内緒でクレジットカードを現金化できるケースは、「自分名義のクレジットカード」で現金化する場合だけです。「自分名義のクレジットカード」であれば、現金化しても基本的にバレることはありません。

奥さまのクレジットカードを旦那様が管理しているということはあまりないと思います。基本的には奥さまご自身で管理されていると思いますので、クレジットカードの利用明細などを旦那様に見られないように気をつければ、旦那様に内緒でクレジットカードを現金化できるでしょう。

クレジットカードの利用明細を毎月自宅に郵送されているのであれば、万が一でも旦那様に明細を見られてしまう可能性があります。明細を見られると現金化したことがバレてしまうかもしれませんので、郵送サービスは事前に停止しておいた方がよいでしょう。

クレジットカード会社に登録している連絡先電話番号は奥さま自身の電話番号ですか?もし旦那様の電話番号を登録しているのであれば奥さまの電話番号に変更しておいた方がよいでしょう。安全な方法でクレジットカードを現金化したとしても、セキュリティ上の理由でカード会社から利用確認のため本人に電話が掛かってくることがあります。自宅の固定電話に旦那様が出る可能性があるのなら、奥さまの携帯番号を登録した方がよいでしょう。

旦那様名義のクレジットカードも現金化できるが同意が必要

旦那様名義のクレジットカードでも「同意」があれば現金化は可能です。パソコンによる手続きが苦手な旦那様に代わって奥さまがクレジットカード現金化の手続きをするケースは実際によくあるそうです。

買取り型の現金化のシステムは、クレジットカードで購入したものを業者に買取ってもらうことで現金化する仕組みですが、「購入するお店」は現金化業者とは異なる一般のお店ですので、誰のクレジットカードを使っても業者には関係ありません。

買取り業者に対して必要なものは、申込み者の振込み先口座情報とその口座名義人の身分証明書ですから、奥さまの口座に振込みを指定する場合は、奥さまの身分証があれば大丈夫ということになります。しかしだからといって旦那様のクレジットカードを勝手に使って買い物をするのはよくありません。

クレジットカードは原則本人以外利用してはいけないことになっています。旦那様のクレジットカードを使う場合、旦那様本人が隣にいる状況で利用するべきです。クレジットカード現金化においても、利用者はあくまでも旦那様自身であって、奥さまは手続きをサポートする役割ということです。

同意なしで旦那様名義のクレジットカードを現金化したらバレる?

旦那様名義のクレジットカードを勝手に現金化した場合、もしかするとバレないかもしれませんが、バレる可能性もゼロではありません。旦那様名義のクレジットカードを同意なしで勝手に現金化すると、あとから大変なことになりますので絶対にやめておきましょう。

クレジットカードを現金化した場合、稀にカード会社から本人に確認の電話が掛かってくることがあります。普段使わないようなお店で高額決済をすると、カード会社は紛失盗難によるカードの悪用を警戒して、利用したのが本当に本人なのか確認することがあるのです。もしも旦那様のクレジットカードを勝手に現金化していると、カード会社からの本人確認により旦那様にバレてしまいます。

カード会社からの本人確認により現金化がバレた場合、旦那様はカードの利用を把握していなかったわけですから、場合によっては不正利用と判断され、クレジットカードが利用停止になってしまう可能性もあります。このようなトラブルのリスクもありますので、旦那様名義のクレジットカードを勝手に使って現金化するのは絶対にやめておきましょう。

旦那様が同意をしていれば、カード会社から電話が掛かってきても本人確認がスムーズに完了するはずです。旦那様名義のクレジットカードを現金化したい場合は、必ず夫婦で相談しておこなうようにしましょう。

旦那様にバレてしまった時、ごまかす方法はある?

クレジットカードを使ったことはバレても、現金化したことはバレない?

旦那様名義のクレジットカードを勝手に使ったことが旦那様バレてしまった時、かなり苦しいですが、ごまかす方法はあります。「クレジットカードを使ったことは認めても、現金化したことは言わない」という方法です。

例えばギフト券を購入してクレジットカードを現金化した場合、『ギフト券を友人にプレゼントするために買った』と説明するのです。旦那様を欺く行為ですので、おすすめできる方法ではありませんが、どうしても現金化したことが言えない場合は仕方がないかもしれません。

本記事で解説したのはあくまでも参考例です。本当はたとえ夫婦間であっても、自分名義以外のクレジットカードを勝手に使用することは違法ですので絶対にやってはいけません。クレジットカードを現金化する場合は、自分名義のクレジットカードを使うか、旦那様に相談して一緒に利用するようにしましょう。