無職でもクレジットカードを持っていれば誰でも現金化ができる

クレジットカード現金化は無職でも利用できるの?クレジットカードを現金化したいけど、無職だから利用できない。そう思われている方は結構いらっしゃいます。

クレジットカード現金化はカードを所有してさえいればどなたでもお金を作ることができます。もちろん無職の方やフリーター・専業主婦の方でも利用することができます。

では、なぜ「無職でもクレジットカード現金化を利用することができるのか」本記事で解説をしていきます。

  • クレジットカード現金化が無職でも利用ができる理由とは
  • クレジットカードの申込みをご検討されている方
  • クレジットカード現金化の大切なポイント

▼動画による解説もあります▼

無職でもクレジットカード現金化を利用できる理由について #011

クレジットカード現金化が無職でも利用ができる理由とは

クレジットカード現金化の利用条件

クレジットカード現金化のシステムは主にクレジットカードのショッピング枠内を上限として指定商品を購入後にその商品を業者が買取、現金化をします。

利用するにあたって審査などは一切ありません。クレジットカードを所有していてショッピング枠の残高があれば無職の方でも必ず利用することができます。

クレジットカード現金化は本人確認ができれば利用可能です

クレジットカード現金化業者を利用する場合、「クレジットカード」「身分証明書」の2点を持参すれば無職の方でも問題なく現金化することができます。

クレジットカード現金化業者は不正利用を防ぐためにクレジットカード記載の名義人と身分証明書に記載の名前が一致しているかを必ず確認します。そのため身分証明書を持参できない場合は利用することができません。

クレジットカードの申込みをご検討されている方

クレジットカードの入会審査は無職でも通過するの?

クレジットカードの入会審査は「年収」「勤続年数」を主に重要視しています。無職の場合、安定した収入がないため入会審査に通過する可能性は低くなります。

しかし、「ヤフーカード」や「楽天カード」など、入会審査の基準が甘いカード会社もあり、無職でも審査に通過したという体験談もあります。

年金受給者であれば無職でもクレジットカードが作れる!?

仕事を定年で退職後、年金受給者になったらクレジットカードは作れない。そう思われている方も結構いらっしゃいますが、そんなことはありません。

現在ではクレジットカードの入会申し込み時の職種欄には年金受給者という項目がほとんどのカード会社で選択することができます。

特におすすめなのが「楽天カード」です。「年金受給」+「世帯年収」があれば、さらに入会審査に通過する確率は高くなります。

家族カードなら無職でも作ることができる

家族カードは契約者の信用を基に追加発行できるカードです。

家族がクレジットカードを所有している場合は無職の方でも家族カードに申込みをすれば審査なしでご自分名義のクレジットカードを発行することができます。

クレジットカード現金化の大切なポイント

換金率を重要視する

クレジットカード現金化はその日にお金を受取ることができますが、後日カード会社へ返済をしなければいけません。

そのため、無職の方がクレジットカード現金化をする場合は、いかに換金率の高い業者を探すかが大きなポイントになります。

詐欺業者を見極める

クレジットカード現金化業界の中にも悪質な取引をする業者が多数存在します。

特に注意していただきたいのが「膨大な換金率で集客をしている業者」「店舗がない業者」などです。一概には言えませんが、詐欺業者の確率が高くなります。

クレジットカード現金化は業者選びも大切なポイントでもあります。