クレジットカード現金化を安心して利用できる業者選びのポイント

安心して利用できる実績あるクレジットカード現金化業者をお探しの方へ

クレジットカード現金化は現在でも悪質な業者の存在など「危険」なイメージが拭えません。では利用者すべての方が安心してクレジットカードを現金化するためにはどうすればいいのか?

本記事では下記内容を解説します。

  • クレジットカード現金化を安心して利用するために知っておきたいこと
  • 失敗しないクレジットカード現金化 安心できる優良店の選び方

クレジットカード現金化を安心して利用するために知っておきたいこと

クレジットカード現金化の安全性について

クレジットカード現金化は危険と思っている方は数多くいらっしゃいます。確かにクレジットカードを換金目的で利用する行為はカード会社の利用規約違反になりますので、ばれてしまうとカード利用停止などのリスクを背負うことになります。

しかし、カード会社も会員が換金目的で利用しているという線引きをするのは難しいところでもあります。まずは現金化業者や買取方式の仕組みを知ることで安心・安全にクレジットカードを現金化できるというのご理解いただけると思います。

クレジットカード現金化業者の仕組み

クレジットカード現金化業者は商品の売買によって取引をおこなっています。そのため、利用者は業者指定商品をクレジットカードで購入することになります。

業者指定商品には金券やブランド品などがありますが、すべてカード会社の承認のもと、手続きをおこなうのでカード利用停止などのリスクを防ぐことができます。

クレジットカード現金化買取方式の仕組み

クレジットカード現金化は業者を利用した「商品買取方式」「キャッシュバック方式」ご自分で現金化をおこなう「直接購入方式」この3つの方式によって利用者は手元に現金を受取ることができるという仕組みです。

この方式の中で一番安全とされているのは「商品買取方式」によるクレジットカード現金化です。まず、この方式で現金化をおこなっている業者は古物営業法に基づいて利用者から商品を買取っていますので違法性はなく、安心して利用することができます。

但し、「キャッシュバック方式」は貸金業法違反による摘発、「直接購入方式」はクレジットカードの利用停止という危険性があるので注意が必要です。

失敗しないクレジットカード現金化 安心できる優良店の選び方

クレジットカード現金化優良店の選定基準

数あるクレジットカード現金化業者の中から優良店と言える実績ある業者を探すのは簡単なことではありません。ですが、クレジットカード現金化の優良店にはある特徴があります。

例えば「創業年数が長い」「実店舗で運営している」「サイト上に買取商品が記載されている」「古物商許可店であること」この4つの条件が揃えば優良店と言えます。

まずは利用前に実態が不透明ではないか、現金化業者のホームページを細かくチェックすることが優良店選びのポイントになります。

現金化業者のホームページで必ず確認していただきたいこと

クレジットカード現金化の優良店はホームページに運営者情報、古物営業許可番号をきちんと記載されています。もし、記載がなければ優良店とは言えません。

また、運営者情報記載の住所は本当に実在しているのか、古物営業許可番号が東京都公安委員会にきちんと掲載されているか、もし該当がなければ嘘の情報をホームページ上に掲載しているということになります。このような業者は無許可で運営している悪質な現金化業者なので利用は危険です。

クレジットカード現金化の体験談から悪質な業者を見極める

クレジットカード現金化の中には巧妙な手口を使って利用者を騙そうとする悪質な業者が存在します。このようなトラブルに巻き込まれないためにも体験談を参考に悪質な業者はどのような手口で利用者を騙すのかを事前に確認することが大切です。

例えば、ヤフー知恵袋では被害に遭われた利用者の方々が体験談として、悪質業者の実態が多数投稿されています。クレジットカード現金化の利用が初めての方はぜひ参考にしてみてください。