クレジットカード現金化は利息が掛からない【利息と換金率の違い】

クレジットカードを現金化する時に、利息がどれくらい掛かるか知りたいですか?

本記事では下記の内容を解説します。

  • クレジットカード現金化は利息が掛からない【利息と換金率の違い】
  • クレジットカード現金化で利息が発生してしまうケース

クレジットカード現金化は利息が掛からない【利息と換金率の違い】

クレジットカード現金化は利息が掛からない【利息と換金率の違い】

クレジットカード現金化は利息が掛からない

クレジットカード現金化は「融資」ではありませんので利息は掛かりません。利息とはお金の貸借において、貸した金銭に対する報酬として貸主が借主から一定の割合で受け取る金銭のことです。クレジットカード現金化の利用者は、現金化業者からお金を借りるわけではないので、現金化業者に対して利息を払うことはありません。

クレジットカード現金化はキャッシング枠を使うサービスではありません。ショッピング枠を現金化するサービスです。キャッシング枠は短期間の利用であっても原則利息が掛かりますが、ショッピング枠は一括払いの利用なら利息はかかりません。つまり「一括払いでクレジットカード現金化を利用すれば利息がかからない」ということになります。

クレジットカード現金化は換金率で取引される

クレジットカード現金化は利息は掛かりませんが、換金率が適応されます。クレジットカード現金化は、ショッピング枠で購入した商品を業者が買取ることで現金化するシステムです。その際の買取り率が換金率です。

バッグなどブランド品を買取り店に持ち込んで換金する時も、定価以下の買取りになりますが、利息が発生することはありません。クレジットカード現金化もこれと同じ仕組みです。

クレジットカード現金化で利息が発生してしまうケース

クレジットカードの支払い方法をリボ・分割払いにした場合

クレジットカード現金化で利息が発生してしまうケースもあります。クレジットカードの支払い方法を、リボ払いや分割払いにした場合です。クレジットカードをリボ払いや分割払いで利用すると、カード会社に対して利息を払うことになります。

一括払いはもちろん、ボーナス払いと2回払いも利息は掛かりませんが、ボーナス払いと2回払いでクレジットカードを現金化する方法はありません。クレジットカード現金化はシステム上、基本的にはまず一括払いで決済します。クレジットカードの支払い方法変更サービスで、後からリボ払い・分割払いには変更できますが、通常ボーナス払いと2回払いには変更できません。つまりクレジットカード現金化において利息が掛からない支払い方法は、一括払いだけということです。

闇金まがいの悪質な業者にだまされると利息を取られるというウワサ

クレジットカード現金化業者のフリをした闇金まがいの悪質な業者がいます。そのような業者は「利息」と称して手数料を取ることがあるそうです。さらに、利息の他にも不明瞭な手数料をたくさん取るというウワサです。

クレジットカード現金化で有りもしない利息を払わないためにも、闇金まがいの悪質業者には注意しましょう。下記の方法を参考にすれば、悪質業者を利用しないで済むと思いますのでチェックしてみてください。