【詐欺にあいました】クレジットカード現金化は悪徳業者ばかりなの?

クレジットカード現金化を検討しているけど詐欺業者のイメージが強くて心配…。そんな方はぜひ本記事を読んでみてください。

本記事ではクレジットカード現金化で「詐欺にあった」被害例と、詐欺業者を完全に避ける方法を解説します。

  • クレジットカード現金化詐欺【被害例】
  • クレジットカード現金化は詐欺業者ばかりなのか?
  • クレジットカード現金化の詐欺業者を完全に避ける方法

クレジットカード現金化詐欺【被害例】

クレジットカード現金化詐欺【被害例】

全く振込まれない詐欺

クレジットカード現金化の詐欺で最悪なのが「全く振込まれない」という詐欺です。このような詐欺を働く悪徳な業者は、まず利用者の「クレジットカード情報」を聞こうとします。あるいは「クレジットカード両面の写真」をメールで送るよう指示してきます。

ほとんどの利用者はこの時点で不審に思い詐欺を疑いますが、どうしてもお金を作らなければと急いでいる人は詐欺に引っ掛かってしまうのです。

詐欺業者にクレジットカード番号などの情報を知られてしまうと、勝手にクレジットカード決済をされてしまいます。すぐに気付けばカード会社に連絡して止めることも可能ですが、詐欺業者に使われた後に気付くケースがほとんどです。

なぜなら、クレジットカード現金化の手続きの途中は完全に業者を信用していて、振込まれないことで初めて詐欺に気づくからです。

クレジットカードのスキミング被害の場合は、自分に非がなければ基本的には損害を補償されます。しかしクレジットカード現金化詐欺の場合は、自分の意思で現金化業者を利用しているわけですから「自分に非がある」ということになり補償は不可能と思われます。

クレジットカード現金化の詐欺にあった場合は、警察に被害届を提出することは可能ですが、お金が戻ってくるかはわかりません。お金が戻ってこなくても当然カード会社への支払い義務は残ります。

少ししか振込まれない詐欺

クレジットカード現金化の詐欺で一番多いのがこの「少ししか振込まれない」詐欺です。約束していた還元率よりも少ない金額しか振込まれず、業者に問い合わせても電話がつながらないか開き直られるパターンです。

全く振込まれない場合、被害者は警察に被害届を出しますが、振込まれた金額が少ないという理由だけでは警察に届けにくいという心理状況を利用した詐欺です。被害届があまり出ないので警察も動きが鈍く、いまだに横行しているクレジットカード現金化の詐欺パターンといえるでしょう。

クレジットカード現金化の詐欺にあった時、業者を相手に文句をいっても解決できません。振込み金額が少なくても、詐欺業者は「別途手数料が掛かる」とか「納得がいかないなら表沙汰にしてもらってもいい」と開き直るからです。

このようなクレジットカード現金化詐欺の被害にあっても泣き寝入りしてしまう人が多いようです。クレジットカード現金化を試みた自分の行為が公になると困るので被害届を出さないからです。

実際にクレジットカード現金化詐欺にあった場合、警察は被害届を受理してくれると思いますが、どこまで捜査してくれるかわかりませんし、お金が戻ってくるとも限りません。

国民生活センターも苦情は聞いてくれますが解決してくれるわけではありません。とにかく重要なのはクレジットカード現金化の詐欺業者に引っかからないということです。

クレジットカード現金化は詐欺業者ばかりなのか?

詐欺業者が多いのは確かです

クレジットカード現金化の詐欺業者が多いのは確かです。しかし詐欺業者のホームページには特徴がありますので見分けるのは難しくありません。

詐欺業者のサイトでは「簡単な手続き」でクレジットカードを現金化できることを強調していますが、具体的に「何をクレジットカードで購入するのか」明記されていません。つまり購入商品を記載していないサイトは詐欺業者と疑っていいということです。

詐欺業者が増えた理由

クレジットカード現金化の詐欺業者が増えた理由は、闇金業者が参入したからです。もともとはクレジットカード現金化業界はチケットショップ型やリサイクル買取り型など、まともな業者ばかりでした。

しかし闇金に対する警察の取り締まりが強化された影響で、闇金業者がクレジットカード現金化業者に事業転換したのです。インターネット取引が普及したことも後押しとなり、クレジットカード現金化の詐欺業者が増えていったのです。

クレジットカード現金化の詐欺業者を完全に避ける方法

詐欺業者は高い換金率で誘導する

クレジットカード現金化の詐欺業者を避けるには、ホームページの特徴を理解して見分けることです。詐欺業者は高い換金率で誘導するのが常套手段ですから、『最高換金率98%』というような表現をみたらまず詐欺と疑ってよいでしょう。

詐欺業者サイトの特徴

  • 【換金率98%】ありえない高換金率
  • 【最短5分】ありえないスピードの振込み
  • 【お客様満足度No1】ただの宣伝文句
  • 【フリーダイヤルが多い】場所を特定されないため

店舗営業に詐欺業者はいない

完全に詐欺業者を避けるのであれば、店舗を構えて営業しているクレジットカード現金化業者を利用するとよいでしょう。店舗営業に詐欺業者はいません。

店舗営業の業者はクレジットカードで購入した商品をその場で買取るシステムです。実際に何を買うのか把握できますし、対面取引なので安心です。

下記はギフト券の買取りで現金化をおこなっているお店です。実際に店舗があるので来店できますし、遠方の場合は振込みによる買取りも可能です。