クレジットカード現金化にかかる時間は最短でどれくらい?

手元にお金が必要になった。カードローンは手続きに時間がかかるし、審査に通るかもわからない…

そんな時はクレジットカードを所有していれば現金化することができます。しかし、クレジットカード現金化ってどれくらい時間がかかるの?

本記事では現金化までにかかる時間について解説していきます。

  • クレジットカード現金化にかかる時間は最短でどれくらい?
  • 短時間で利用できるクレジットカード現金化サービス

クレジットカード現金化にかかる時間は最短でどれくらい?

クレジットカード現金化にかかる最短時間を知りたい

クレジットカード現金化はネットから申込みをすれば現金化までの時間を最小限に抑えることができますが、最短でも30分前後は時間がかかります。また、現金化までにかかる平均時間は約60分と言われていますが、業者の仕組みによっては数時間かかる場合もあります。

換金方法で変わるクレジットカード現金化にかかる時間

クレジットカード現金化は「買取方式」「キャッシュバック方式」2つの換金方法によって利用者は業者から現金を受取ることができます。しかし、この換金方法は業者ごとで異なり現金化までにかかる時間も大きく変わってきます。

クレジットカード現金化の時間【買取方式】

買取方式のクレジットカード現金化には「店舗型」「ネット型」があり、利用者はそれぞれ指定された商品をクレジットカードで購入して、その商品を業者が買取、現金化をするという仕組みになります。

店舗型商品買取方式の場合

店舗型のクレジットカード現金化を利用する場合、店舗へ直接来店をして申込みをしなければいけません。来店をするという手間を省けば店舗型は30分ほどで現金を受取ることができます。

購入商品は主に「鉄道回数券」や「ブランド品」があり、指定されたお店で購入後に店舗で直接現金を受取れることができます。

ネット型商品買取方式の場合

ネット型のクレジットカード現金化を利用する場合はパソコンやスマートフォンからすべてオンラインで手続きをすることができるので来店の必要はありません。

現在、ネット業者のほとんどがメールで送ることができる電子ギフト券の買取をおこなっています。電子ギフト券には必ずギフトコードが付随しています。申込み後、そのコード番号を業者指定のメールアドレス宛へ送付後、約15~30分ほど指定した銀行口座へ入金されます。

クレジットカード現金化の時間【キャッシュバック方式】

キャッシュバック方式では業者が販売している商品を購入し、その特典として現金を受取ることができます。この場合、業者が運営している販売サイトでクレジットカード決済をするのでカードの認証が得られるまでは現金を受取ることができません。

その時間については業者の販売サイトごとで手続き内容が異なりますので、60分から場合によっては数時間かかる場合もあります。

短時間で利用できるクレジットカード現金化サービス

入金時間の早さを言葉で表現 実際のところは?

クレジットカード現金化業者は「即日」や「最速」という言葉を使って現金化までにかかる時間を表現しますが、あくまでもこれは最短でできる現金化の時間を表しているだけで、通常はそれ以上に時間がかかるケースがほとんどです。

即日入金で選ぶならネット業者がおすすめ

今すぐに現金が手元に欲しいという方にはオンラインで手続きができるネット業者がおすすめです。中でも商品買取方式で電子ギフト券の現金化をおこなっている業者は手続きも簡単な上、入金時間も早いという特徴があります。

新規利用の方でも入金までにかかる時間は約30分ほどで、2回目以降の利用であればさらに時間を早めることができます。

クレジットカード現金化までにかかる時間を比較

買取方式 現金化までにかかる時間
店舗型商品買取方式 約30分 ※来店による交通時間を除く
ネット型商品買取方式 約15~30分
ネット型キャッシュバック方式 30分~数時間