クレジットカード現金化の利用者はこんなにいる【毎月数万人以上?】

『クレジットカード現金化を利用しようと思っているけど、はじめてなので不安。利用者は結構いるの?実際に利用した人はどんな人?』とお考えですか?

本記事では下記の内容を解説します。

  • クレジットカード現金化の利用者はこんなにいる【毎月数万人以上?】
  • 背に腹はかえられない事情でクレジットカード現金化を利用した人

クレジットカード現金化の利用者はこんなにいる【毎月数万人以上?】

クレジットカード現金化の利用者はこんなにいる【毎月数万人以上?】

クレジットカード現金化の利用者は毎月数万人以上の可能性【データあり】

これからクレジットカード現金化を利用しようと考えている人は、実際の利用者はどれくらいいるのか気になっていると思います。

クレジットカード現金化の新規利用者数は毎月数万人以上いる可能性があります。下記の図は「キーワードプランナー」というGoogle広告のツールを使って調査したデータです。

Googleキーワードプランナー

このツールを使えば、そのキーワードで毎月どれくらい検索されているのかわかります。その検索数からおおよその利用者数を予想してみました。

「クレジットカード現金化」というキーワードにおいては毎月平均で1万~10万回検索されていますので、毎月それだけの人がクレジットカード現金化を検討しているということです。

1万~10万と数に開きがありますが、真ん中の平均値を取っても5万人ですし、その他の類似キーワード(ショッピング枠現金化、カードでお金など)を含めると結構な数になると思います。

実際には全ての人が実際の利用者になるわけではありませんが、この検索数から考えても相当な人数がクレジットカード現金化の利用者になると予想できます。

クレジットカード現金化の利用者はなぜこんなに多いの?

クレジットカード現金化を利用している人の多くは、『こんな後ろめたいことをしているのは自分だけ?』と思っているかもしれません。しかし実際にはたくさんの利用者がいます。

クレジットカード現金化の利用者はなぜこんなに多いのでしょうか?クレジットカード現金化の需要が増える理由を考えてまとめてみました。

  • クレジットカードの発行枚数が増加している
  • クレジットカードの利用者が増加している
  • 規制によりキャッシングの融資限度額が下がった

クレジットカードの発行枚数が増加している

下記の図は日本クレジット協会が調査したクレジットカード発行枚数の推移です。

クレジットカード発行枚数の推移

2004年の発行枚数は22,640枚ですが、2018年は27,827枚になっており、あきらかに増加しています。クレジットカードの所有者が増えれば、現金化の利用者が増える確率も高くなると考えられます。

クレジットカードの利用者が増加している

ネット通販の普及により、クレジットカード決済を利用する人が増加しているという背景もあります。スピード社会の現代では、入金確認が遅い銀行振込みよりも、すぐに決済確認ができるクレジットカードを利用する人が多いようです。クレジットカードの利用者が多くなれば、現金化の利用者が増える確率も高くなると考えられます。

規制によりキャッシングの融資限度額が下がった

2010年に総量規制が施行され、消費者金融やキャッシングから借り入れできる金額に制限が設けられました。他社を含めた借入残高が年収の3分の1を超える場合は、新たに借り入れができなくなったため、クレジットカード現金化の利用者が増えたと考えられます。

実際にクレジットカード現金化を利用した人はこんな人

背に腹はかえられない事情でクレジットカード現金化を利用した人

クレジットカード現金化を利用することになった人には様々な事情があります。中には、背に腹はかえられない事情でクレジットカード現金化を利用した人もいます。

クレジットカード現金化を利用した人の事情

  • 結婚式のご祝儀のために現金化を利用した
  • 子供の学費が必要で現金化を利用した
  • クレジットカードの返済が間に合わず現金化を利用した

結婚式のご祝儀のために現金化を利用した

結婚式のご祝儀を用意するためにクレジットカード現金化を利用する人は結構いるようです。結婚式当日までに「現金」を用意できない場合、すぐに現金をつくれるクレジットカード現金化を利用するのです。

子供の学費が必要で現金化を利用した

高校・大学・専門学校など子供の入学費用は結構かかります。借金はしたくなくても、クレジットカード現金化を利用せざるを得ないという、背に腹はかえられない事情です。

クレジットカードの返済が間に合わず現金化を利用した

クレジットカードの返済をするために、クレジットカード現金化を利用するという人も多いようです。しかしこのパターンは自転車操業に陥ってしまう危険がありますので、利用し過ぎには注意が必要です。

まとめ

クレジットカード現金化の利用者はたくさんいるということがわかりました。毎月何万にもの人が現金化を利用しているという事実を知ると、後ろめたい気持ちも少しは楽になるかもしれません。しかし現金化の過度な利用は危険ですので、くれぐれも計画的に利用するように心がけましょう。